野菜

スポンサーリンク
違い

万能ネギと小ネギの違いは?万能ネギは福岡県の一部で収穫された小ネギ

小ネギは若いうちに収穫した青ネギ 万能ネギは福岡県のJA筑前あさくらで出荷された小ネギ どちらも同じ小ネギですが、万能ネギはJA筑前あさくらが商標登録した商品名です。 ネギの種類はわかりづらく、地域によって違う呼び...
違い

枝豆と大豆の違いは?収穫時期が違うが同じ植物

枝豆は成熟していないうちに収穫した大豆。緑色でゆでて食べることが多い。 大豆はうすい黄色で、煮物や加工されて食べることが多い。 どちらも同じ大豆ですが、成熟しているかどうかで呼び名や食べかたが違います。また、植物分類学上...
違い

パプリカとピーマンの違いは?パプリカはピーマンの一種

パプリカは、トウガラシの栽培品種でカラーピーマンの一種。身が厚くて甘いのが特徴です。 ピーマンは、トウガラシの栽培品種でさまざまな種類あり。よく見る緑色のピーマンは、苦みと青臭さが特徴です。 ピーマンの種...
違い

ブロッコリーとカリフラワーの違いは?緑黄色野菜か淡色野菜

ブロッコリーは、緑黄色野菜。茎やつぼみだけでなく、芽(ブロッコリースプラウト)も食べられる カリフラワーは、淡色野菜。白いものが一般的ですが、紫色やオレンジ色のものもある ブロッコリーとカリフラワーともにキャベツやケール...
違い

こしあんとつぶあんの違いは?小豆の粒が残っているかどうかの違い

こしあんは、裏ごしをして豆の皮を取り除いたあんこ つぶあんは、小豆の粒がそのままの状態のあんこ 和菓子などに使われることの多い餡子(あんこ)ですが、その種類は原料や作りかたの違いでいくつもあります。 「あんこ」...
違い

納豆菌とナットウキナーゼの違いは?納豆菌は細菌、ナットウキナーゼは酵素

納豆菌は、大豆を発酵して納豆をつくる細菌 ナットウキナーゼは、納豆菌が納豆を作る過程で産生するタンパク質分解酵素 納豆菌とは 納豆菌は、土の中や空気中にたくさんいる細菌のひとつ。稲わら1本あたりに1000万個いるといわ...
違い

アサガオとヒルガオの違いは園芸用か強害草の違い

・アサガオ(朝顔)は、もともと薬草として渡来後、江戸時代の品種改良により観賞用に変身し、大流行。以降、園芸用として各家庭でも栽培されるようになった。 ・ヒルガオ(昼顔)は、在来種もあり全国各地で見られるが、どんどん繁殖して根絶が難しい...
違い

有機野菜と無農薬野菜の違い「有機JASマーク」のあり・なし

有機野菜には「有機JASマーク」があり、無農薬野菜には「有機JASマーク」がありません。 有機野菜は有機食品のJAS規格に適合した生産がおこわれていることを登録認証機関によって認証された野菜です。 無農薬野菜はその名前の通り...
スポンサーリンク