パプリカとピーマンの違いは?パプリカはピーマンの一種

パプリカ
スポンサーリンク
  • パプリカは、トウガラシの栽培品種でカラーピーマンの一種。身が厚くて甘いのが特徴です。

  • ピーマンは、トウガラシの栽培品種でさまざまな種類あり。よく見る緑色のピーマンは、苦みと青臭さが特徴です。

ピーマンの種類の中でも、ベル型で大きくカラフルなものがパプリカと呼びます。

パプリカとは

トウガラシの栽培品種で、カラーピーマンの一種です。

日本でパプリカと呼ばれるものは身が厚くて甘いもので、辛みはありません。赤、オレンジ、黄のものをよく目にしますが、紫、黒、茶、白のものもあります。

ピーマンよりも栄養価が高く、ビタミンCやカロテン豊富に含。また、ビタミンCを壊れにくくするビタミンPも含まれています。

なんと、日本で流通しているパプリカの8割は外国産。中でも韓国産のものが多く、他にオランダ産やニュージーランド産のものがあります。ちなみに日本国内で多く生産しているのは、宮城県や茨城県、熊本県です。

輸入品やハウス栽培品があるため、年中購入することができますが、旬は69月頃

パプリカの赤い色の成分はカプサンチンという色素で、強い抗酸化作用があります。

 

ピーマンとは

トウガラシの栽培品種で、さまざまな種類のものがあります。一般的な緑色のピーマンは、苦みや青臭さが特徴です。

栄養価としては、ビタミンA、C、Eが豊富に含まれています。

ピーマンは全国的に作られていますが、特に茨城県や宮崎県、鹿児島県で多く生産されています。冬でもハウス栽培品があるため年中購入することができますが、旬は69月頃

緑色のピーマンの他にも、以下のような種類のピーマンがあります。

赤ピーマン

緑ピーマンが完熟したもの。赤いパプリカ同様、カプサンチンという強い抗酸化作用のある色素を含む。

パプリカ

ベル型で大きいもの。身が厚くて甘いので生でもおいしい。

長円筒型ピーマン

長さが15cmくらいで、緑ピーマンを細長くしたような形をしている。身が厚くて甘く、マイルド。

バナナピーマン

長さが1015cmくらいでバナナのような形をしている。身が厚くて甘く、やわらかい。熟し度合いによって、黄緑~クリーム~黄~オレンジ~赤と色が変化する。

フルーツピーマン

甘みが強い。パプリカのように赤や黄、オレンジのものがある。

子供ピーマン

子供が食べやすいように開発されたピーマン。苦みと青臭さが抑えられている。

トマトピーマン

トマトのような形のピーマン。甘いものが多い。

定期野菜通販のおすすめもチェック!
なおご参考までに、定期野菜通販で人気のメーカーは、以下のリンクから確認して下さい。

基準お試しセット送料無料
らでぃっしゅぼーや国の安全基準よりも厳しいにっこり野菜7品果物1~2品1,980円(税込)マル
無農薬野菜ミレー国と同じレベルふつう7種類1,400円(税込)マル

 

くわしくはこちらをクリック>>らでぃっしゅぼーや公式サイト

 

くわしくはこちらをクリック>>無農薬野菜ミレー公式サイト


 

出典

パプリカ‐Wikipedia

ピーマン‐Wikipedia

パプリカ<ベル型ピーマン:旬の野菜百科

ピーマン:旬の野菜百科

ピーマン・パプリカ|野菜ナビ

見た目がピーマンと似ているパプリカ、味や栄養価はどう違うの?|カゴメ株式会社

パプリカ|とれたて大百科|野菜のチカラをもっと知る|JAグループ(野菜)

ピーマンの基本情報|もっと野菜を。もっと食卓に。|キユーピー

違い
スポンサーリンク
ライター紹介
hana_mayaをフォローする
ナニちが